» 嵐・大野智が候補「長瀬智也以外にも辞表」報道、退所ジャニーズ特定へ
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 嵐・大野智が候補「長瀬智也以外にも辞表」報道、退所ジャニーズ特定へ

嵐・大野智が候補「長瀬智也以外にも辞表」報道、退所ジャニーズ特定へ

嵐・大野智「長瀬智也以外に辞表か」退所ジャニーズ特定へ
ぱくたそ

 22日、TOKIOの長瀬智也がジャニーズ事務所を来年3月で退所することがわかった。

 以前からいわれていた長瀬の「退所」だが、現実となった。TOKIOとしての音楽活動がなくなった状況で、長瀬にとって事務所に残る理由がなくなったようである。

 山口達也の事件→退所に納得がいかず、事務所との溝は小さくはなかったようだ。「今までお疲れ様」という声がある一方「TOKIOでの音楽をやってほしかった」という意見も少なくない。

 ジャニーズでも屈指の人気を長年誇っていた長瀬だけに、この“人材流出”はジャニーズ事務所にとっても大きな痛手だろう。しかし「これだけでは終わらない」といわれている。

大量流出と「複数辞表」の正体

「今回の退所を最初に報じたのは『週刊文春』(文藝春秋)ですが、その中に『すでに長瀬以外にも複数のタレントが“辞表”を出しているとの証言もあり、歯止めのきかない人材流出にジャニーズも頭を抱えている』とあります。

どうやら、退所を願っているのは長瀬さんだけではない様子。昨年ジャニー喜多川氏が亡くなってから所属タレントが『大量流出する』と一部ではいわれていましたが、最近でも中居正広さん、手越祐也さん、昨年も錦戸亮さんなどが退所するなど、それが現実的となってしまっています。

ジャニーズ事務所は創業ファミリーの権力が絶対的であり、副社長であるメリー喜多川氏の剛腕や横暴が、SMAP解散時にも明らかになりました。旧態依然とした状況に嫌気がさすタレントがいてもおかしくはないです。ネット社会で世間の情報は筒抜けですしね。