» 乃木坂46生田絵梨花「過呼吸」三浦春馬さん死去で…プロ意識高く互い尊敬
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 乃木坂46生田絵梨花「過呼吸」三浦春馬さん死去で…プロ意識高く互い尊敬

乃木坂46生田絵梨花「過呼吸」三浦春馬さん死去で…プロ意識高く互い尊敬

乃木坂46生田絵梨花「過呼吸」三浦春馬さん死去で…プロ意識高く互い尊敬
ぱくたそ

 18日に自ら命を絶った三浦春馬さんの影響が、多方面に出ている。

 すでに親族と密葬を行った、と所属事務所のアミューズは報告しており「歩んできた大切な仲間のあまりにも突然の訃報に接し、弊社所属アーティスト、スタッフ共に、悲しみという感情を超えて茫然自失としており、悔やんでも悔やみきれないという思いです」「いまだ信じがたく受け入れがたい気持ちであり、深い悲しみの中におりますが、三浦春馬は今後もアミューズのアーティストであり、私たちのかけがえのない仲間であることに変わりはありません」などとコメントを発表した。

 すでに撮影が始まっていた『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)や舞台などの代役探しが難航している状況で、今後のことはまったくわからない状況。それだけ売れっ子で、だからこそ悲しく、悔やまれる出来事だったといえる。

乃木坂46生田絵梨花が過呼吸に…

 そんな中「女性自身」(光文社)が、三浦と共演していた女優のショックの大きさを物語る出来事を報じている。

「18日の生放送『音楽の日』(TBS系)に出演予定だった乃木坂46の生田絵梨花さんが体調不良で出演をとりやめました。どうやら、生田さんは三浦さんの訃報を受けひどおく落ち込み、出先で過呼吸になってしまったそうです。三浦さんと生田さんは舞台『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』で共演しており、お互いを尊敬し合う間柄だったということです。