» 木下優樹菜「被害者ヅラ」フジモン「子どもを盾」発言で再炎上
カルチャースポーツ社会

木下優樹菜「被害者ヅラ」フジモン「子どもを盾」発言で再炎上

木下優樹菜「被害者ヅラ」フジモン「子どもを盾」発言で再炎上
ぱくたそ

 先日、芸能界を引退した木下優樹菜。

 タピオカ騒動に続き、最近では複数男性との不倫疑惑も報じられるなど、世間から完全に鼻つまみ者になってしまっている。引退しても批判がまったくやまない状況だ。

 そんな中、元夫であるFUJIWARAに藤本敏史が『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演。木下に関する言及をしている。

 藤本は「引退は発表の3日前に聞いた」として、引退は「週刊誌から直撃を受ける際の2人の子供への配慮が大きかった」としている。「こんな状況に子供を追い込んでいる状態が心、痛すぎて」と心境を語った。

『立場が悪くなったら子どもって』『善人ぶるな』

 離婚後も木下と同じマンションに住み、2人の子どもの面倒も見ている藤本。だが、今回の発言も、結局は世間を逆なでしてしまったようだ。

「『立場が悪くなったら子どもって』『善人ぶるな』『なんで被害者ヅラしてるんだ』『不倫して離婚して、すっぱ抜かれるから引退。自分の事しか考えてない』『まずめちゃくちゃな離婚したほうがおかしい』と厳しい意見が大多数ですね。

フジモンさんは必死で木下さんをかばっていますが、それが裏目裏目です。過去にはディズニーリゾートで夫婦揃って『一般人を恫喝した』というウワサも流れており『いい人ぶるな』という声も多いです。当面は口を閉ざすのばベターかもしれませんね」(メディア記者)