» 三浦春馬さん「実家押しかけ」スポーツ紙に猛批判…関係者も憔悴
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 三浦春馬さん「実家押しかけ」スポーツ紙に猛批判…関係者も憔悴

三浦春馬さん「実家押しかけ」スポーツ紙に猛批判…関係者も憔悴

三浦春馬さん「実家押しかけ」スポーツ紙に猛批判…関係者も憔悴
ぱくたそ

 18日に自宅で遺体で発見された、人気俳優の三浦春馬さん。

 自宅のクローゼットで首を吊っているところが見つかり、遺書のようなものもあるところから、警察は自殺と見て慎重に調べを進めているようだ。

 世間も唐突すぎる出来事に衝撃の声が殺到しているが、マスコミもそれは同じ。すでに数多くの報道がなされている。

 一番多く語られているのが、今年1月、別の俳優の騒動でネットが過熱した際にTwitterでバッシング風潮に異を唱え、賛否を巻き起こした点である。三浦さん自身が苛烈な誹謗中傷を受けていたかは定かではないが、日々ストレスを感じていた可能性はあるという。

一部スポーツ紙の「取材」に怒りの声が殺到

 極めて真面目で誠実、人当たりもよく気遣いもでき、その上であのルックスと、多くの関係者や著名人が三浦さんの人間的魅力を語る一方で「人知れずストレスを感じていたのか」と呆然とする他ない反応が多い。それほどに想像の外の出来事だったようだ。

 本当の理由は本人にしかわからず、単純にこの理由で、という決めつけることはできないに違いない。少なくとも、人知れず辛い思いを抱えていたのではないか、というまでしか語ることはできない。

 そんな中、一部スポーツ紙の「取材」に怒りの声が殺到している。