» 三浦春馬さん「超努力家」DaiGo交流語る「この緊張感でずっと生きてるのか、と」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 三浦春馬さん「超努力家」DaiGo交流語る「この緊張感でずっと生きてるのか、と」

三浦春馬さん「超努力家」DaiGo交流語る「この緊張感でずっと生きてるのか、と」

三浦春馬さん「超努力家」DaiGo交流語る「この緊張感でずっと生きてるのか、と」
ぱくたそ

 18日、俳優の三浦春馬さんが自宅で亡くなっていることがわかった。クローゼットで首を吊っており、遺書のようなものも見つかっていることから、自殺と見られている。

 所属事務所のアミューズも公式発表をし、後日詳細を伝えるとのことだが……あまりにも唐突な人気俳優の死に、SNS上でも衝撃と悲しみの声が相次いでいる。

 すでにいくつかのメディアが三浦さんの「極めて真面目な性格」について語っており、仕事や周囲への気遣いが非常にきめ細やかである点が、ストレスなどにもつながっていたのではないか、としている。

 出演した映画『永遠の0』の原作者・百田尚樹氏やノンスタイル・井上裕介、実業家の堀江貴文氏などもこの出来事に反応。親友である俳優の城田優は『音楽の日』(TBS系)に生出演し、GReeeeNの「キセキ」を涙ながらに熱唱し、話題を呼んでいる。

DaiGo「“遊び”がない、なんかもうパンパンなんですよ」

 今回の件には、メンタリストのDaiGoも動画をYouTubeにUPし言及した。三浦さんとは以前交流があったようでその時の「印象」を語っている。

 DaiGoは「三浦さんとめちゃくちゃ親しかったというわけではない」としつつ、「(友人の)佐藤健くんの紹介で、何度か家に来たことがある」と告白した。

 続けて「普通、メンタリストの自分に会いたいというのはあるが、三浦さんは違った」「仕事の合間に、わざわざ家に来て、役作りをする上で心理学やメンタルの話を聞きに来た」と語った。「一語一句メモをとるようなレベルで一生懸命聞いてくるんです。すごいなあと」と、当時を思い出すように紹介。「超努力家」と評している。