» 欅坂46改名「志田愛佳・鈴本美愉らのせい」!? 断罪記事が話題
カルチャースポーツ社会

欅坂46改名「志田愛佳・鈴本美愉らのせい」!? 断罪記事が話題

欅坂46改名「志田愛佳・鈴本美愉らのせい」!? 断罪記事が話題
ぱくたそ

 16日のオンラインライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」でグループ“改名”を発表した欅坂46。

 キャプテンの菅井友香は「10月に予定している欅坂46のラストライブにて欅坂46としての活動に区切りを付けさせていただきます。そして新しいグループ名となり、生まれ変わります」とし、「この2年は特に、出口の見えないトンネルをさまよっていたような状態だった」と涙ながらに告白した。

 センターの平手友梨奈をはじめ、主要メンバーが次々と離脱した欅坂46。グループ存続の危機も以前から叫ばれていたが、「改名」という形となった。名前だけで解決するわけでもなさそうだが……。

卒業生のせい?

 理由としては「グループ内でのいじめ騒動」や「頻繁なスキャンダル」などいろいろと語られるところだが「日刊スポーツ」が“卒業生”の一部を断罪している。

「同紙は『欅坂の改名は一部OGの“醜聞”も遠因か/記者の目』という記事を公開しています。

記事内容には『一部卒業生の“醜聞”が、築き上げてきた欅坂46のブランドを傷つけたこともあった。それに関連づけるなどして、グループのゴシップを報じられたこともあった』など、一部の元メンバーのスキャンダルがグループを貶める側面があるのでは、という意見です。