» 松本人志「タピオカよりフジモン被害」ズレた擁護…大ブーイング
カルチャースポーツ社会

松本人志「タピオカよりフジモン被害」ズレた擁護…大ブーイング

松本人志「タピオカよりフジモン被害」やりすぎ擁護…大ブーイング
ぱくたそ

 ダウンタウンの松本人志が、またやってしまった。

 12日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した松本は、先日引退した木下優樹菜の話題に言及した。

 松本は「ここで謝ったら私のキャラが、と考えたのかも」と、謝罪できるタイミングはあったはずだが、これまでのタレントとしての方向性からできなかったのではないかと推察した。

 そして「フジモンはタピオカ店より被害受けてる」と、元夫であるFUJIWARA・藤本敏史が、木下の行いによって大ダメージを受けているとフォローした。

『松本はちょいちょいずれてる』

 しかし、世間ではこのコメントに怒りの声が多い。

「『まだ解決していないタピオカ店をネタにしてはいけない』『松本はちょいちょいずれてる』『身内びいきが過ぎる』『フジモンもヤンキーだし一緒だよ』『なれ合いキモイ』『価値観が吉本の古い体質』と、ネタにしていい部分と悪い部分、そして吉本芸人だからということで甘すぎる、という意見が少なくないですね。