» みのもんた「別人」現在に衝撃…実質引退で
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

みのもんた「別人」現在に衝撃…実質引退で

みのもんた「別人」近影に衝撃…実質引退で
ぱくたそ

 11日、タレント・司会者のみのもんたが「東京スポーツ」のインタビューに応じたのだが……。

 みのは自粛期間中、銀座にも行かず家と会社を往復する毎日だったという。

 妻を亡くしてから、テレビに多数出演していたころは家で食事をすることもなかったが、最近は家のよさに気づいたとも語っている。

 以前はテレビ番組の顔的存在だったみのも、今は冠番組なし。ほぼほぼ「引退」と言っても差し支えない状況だが、それでもこうして取材を受けるということは、まだ本当の引退を迎えてはいないということか。

 それにしても、世間からはその「近影」に衝撃の声が集まっている。

見た目が激変

「ずいぶんやせた、老けたという声は多いですね。確かに、テレビに出ていたころのハリはなくなっています。超多忙から今は何もない日々、さらにコロナ禍ですからね。

世間からも『なんか大丈夫かな』『心配になる老け方』『76ってあるけど80代に見える』『長生きしてほしい』と心配の声が大多数。衝撃度は大きいようですね」(メディア記者)