» 梶原雄太VS黒沢年雄「第2R」情感ブログに梶原返答は?
カルチャースポーツ社会

梶原雄太VS黒沢年雄「第2R」情感ブログに梶原返答は?

梶原雄太VS黒沢年雄「第2R」情感ブログに梶原返答は?
ぱくたそ

 先日、上沼恵美子の冠番組を降板となり、パワハラを受けていた疑惑が報じられているキングコング・梶原雄太。

 そんな梶原に対し俳優の黒沢年雄が8日、ブログで「梶原君は、お笑い芸人なんだから、上沼さんに、何を言われようが、受けてたって、会話で負けたら、最後に、本気でワンワン泣いて演技したら、番組が盛り上がり、その後の上沼さんの、フォローが見事にハマり、梶原君の、芸人の素晴らしさが評価されたと思う」「折角の芸人としての、立場のチャンスを逃したね」などと発言。

 これに対し梶原が同日Twitterで「事情を知らなくて、現場にも居なくて、芸人でもないのに、、このような事を言われると非常に悲しいですね」と反論。物議を醸している。

「僕の批判でも、好きなように言っていいよ...」

 そしてこの梶原の言葉に、黒沢は9日、ブログを更新した。

 黒沢は「梶原君...梅雨は嫌だね」「君とは、何度も共演したね ゴルフ大会でもよく会い、君は照れ屋?だから、僕からよく声を掛けたよね。僕は、君に好感を持っていたんだ」「どうも、君を傷つけてしまったようだね?」「だけど僕は、言い訳でもなく、後悔もしてない」「君の気が済むなら、僕の批判でも、好きなように言っていいよ...」と、語りかけるような文面をUPした。

 ネット上では「これは黒沢の勝利」という声もある。梶原の返答はあるのだろうか。
(文/Social Fill編集部)