» 梶原雄太「キレる天狗?」芸人特別発言…黒沢年雄に攻撃
カルチャースポーツ社会

梶原雄太「キレる天狗?」芸人特別発言…黒沢年雄に攻撃

梶原雄太「キレる天狗?」芸人特別発言…黒沢年雄に攻撃
ぱくたそ

 上沼恵美子の冠番組2番組を降板した、キングコングの梶原雄太。

 すでに上沼の「パワハラ疑惑」も数多く報じられており、最近上沼のテレビでの言動も「高圧的では」という声が少なくない状況ではある。梶原への同情の意見もなくはないが……。

 もともとの人気のなさからか、あまり梶原を擁護する声が多くないのも事実だ。現在は「カジサック」としてYouTuberで活躍中。年間億を超える収入があるという話もあり「天狗なのでは」という声もあるが……。

 実際に「天狗」を示すようなことが起こってしまった。梶原が「キレた」のだ。

「俳優の黒沢年雄さんがこの件に『梶原君は、お笑い芸人なんだから、上沼さんに、何を言われようが、受けてたって、会話で負けたら、最後に、本気でワンワン泣いて演技したら、番組が盛り上がり、その後の上沼さんの、フォローが見事にハマり、梶原君の、芸人の素晴らしさが評価されたと思う…』とし『芸人としての、立場のチャンスを逃した』と自身のブログで指摘。『沼さんと梶原君の、器の差が出たね』としました。

これに梶原さんは自身のTwitterで『事情を知らなくて、現場にも居なくて、芸人でもないのに、、このような事を言われると非常に悲しいですね。』とコメント。完全に怒ってますね(笑)。

世間からは『黙っとけよ』『一応芸能界の大先輩だし、意見だしいいじゃん』『お騒がせしてすみませんくらいいえよ』と疑問の声が殺到。YouTubeで稼いだことで天狗になっている、儲かっているし怖くないのでは、という声もありますね」(メディア記者)

発言の「最大の問題点」

 今は黙っておいたほうがよかったのではないか、という声は多い。実際、確かに上沼に感謝して「恩人」ならば何も言わない方が無難だ。

 また、今回の梶原の発言の最大の「問題」もある。