» 木下優樹菜「乾貴士不倫」引退元凶…縦読みよりヤバい「事情」
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

木下優樹菜「乾貴士不倫」引退元凶…縦読みよりヤバい「事情」

木下優樹菜「乾貴士不倫」引退元凶…縦読みよりヤバい「事情」
ぱくたそ

 6日に芸能界引退を発表したタレントの木下優樹菜

 昨年の「タピオカ恫喝騒動」によって芸能活動自粛となった木下。その後は夫・藤本敏史との離婚を経て、1日に活動再開を発表。その矢先での引退となった。

 この引退に関しすでに多くのメディアでさまざまな意見が取りざたされているが、今回引退となったのは、タピオカ騒動以外で「事務所と信頼関係を築けない問題」が出たから、ということのようだ。

 一部スポーツ紙によれば、その原因はあの「不倫疑惑」だという。

「タピオカ騒動後、木下さんのインスタグラムのコメントで『たかしあいしてる』の“縦読み”があり、誰かと不倫しているのではないか、と騒動に。そこからネット上での“調査”が進み、元日本代表サッカー選手・乾貴士さんのインスタにフォーカスされたんです。

縦読みで『ゆきなあいしてる』が見られたり、木下さんのインスタに乾さんの足が見えたり、ブランケットの柄が同じだったりと、あまりにも怪しい状況でした。

おそらく事務所にはこのことは伝えていなかったのでしょう。『文春オンライン』によれば、『木下が子どもへの影響を心配』とも綴られているので、この不倫で間違いなさそうですね」(メディア記者)

フジモンとの離婚原因も…

 乾選手はこの疑惑が持ち上がった際、直撃取材で「否定」はしていたが……さすがに怪しすぎる状況ではあった。