» 木下優樹菜「犯罪行為発覚」で引退か…事務所も「かばい切れない」出来事?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木下優樹菜「犯罪行為発覚」で引退か…事務所も「かばい切れない」出来事?

木下優樹菜「犯罪行為発覚」で引退か…事務所も「かばい切れない」出来事?

木下優樹菜「犯罪行為発覚」へ…事務所も「かばい切れない」出来事が
ぱくたそ

 6日、タレントの木下優樹菜が芸能界引退を発表した。

 昨年、一連の「タピオカ恫喝騒動」で芸能活動を自粛。その後離婚を経て、今月1日に活動再開を発表していた木下。そこからわずか5日での引退劇に、さまざまな憶測が叫ばれている。

 復帰発表時の世間の激しいバッシングが想像以上に大きかったか、タピオカ店との裁判の関係などさまざまな意見があるが、「文春オンライン」は「新たな問題がわかり、事務所としても守り切れなくなった」と、タピオカ騒動とは別の問題が浮上したことを明らかにしている。

 タピオカ騒動の際の世間の批判や影響は相当なものだったが、事務所は決して見捨てず、活動自粛の形で処分するまでに留まった。

 そんな事務所が「守り切れない」というレベルの問題とは、いったい何なのか……「相当ヤバそうな話では」という話も出てしまっている。

犯罪行為濃厚としか……

「事務所がかばい切れないという点から、犯罪行為である可能性は極めて高いでしょうね。離婚しているので、不倫とかはなさそうですが……。

そもそも木下さんは、活動自粛で隠してくれた事務所に『話していなかったこと』『偽っていたこと』があったということでもあります。包み隠さずすべてを話してはいなかったということ。やってしまったことはもちろん、さらなる裏切りがあったということではないでしょうか」(メディア記者)