» 木下優樹菜「新たなヤバい疑惑」引退に文春が…浮かび上がる最後の爆弾
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木下優樹菜「新たなヤバい疑惑」引退に文春が…浮かび上がる最後の爆弾

木下優樹菜「新たなヤバい疑惑」引退に文春が…浮かび上がる最後の爆弾

木下優樹菜「新たなヤバい疑惑」引退に文春が…浮かび上がる最後の爆弾
ぱくたそ

 6日、タレントの木下優樹菜が芸能界引退を発表した。

 1日に芸能活動再開を発表したばかりの木下だったが、それから5日での「引退に変更」ということで、騒がれている。

 ネット上では「当然」「見なくて済むならうれしい」「スポンサーも敬遠するだろうし当然でしょう」と、引退発表への反応は極めて冷ややか。活動再開を発表した際の世間のバッシングはすさまじく、それを見ての意志変更では、ともいわれている。

 しかし、どうやらこの引退、それだけでは済まないようだ。最初にこの件を報じた一社である「週刊文春」(文藝春秋)のweb版「文春オンライン」が気になる一文を残している。

「新たな疑惑」が引退原因か

「木下さんと事務所は復帰に向けて話し合いを重ねていたようですが『事務所の関知していなかった新たな問題も浮かび上がってきた』『これ以上のリスクを抱えることはできない。何かあったときに守り切れない』として、引退を決めたようです。

何とも物騒な一文ですが、いったい何だったのかと大きな注目を集めています。タピオカ騒動の他、サッカー選手の乾貴士さんとの不倫疑惑もありましたが……」(メディア記者)

 問題はタピオカだけではなかった……ということか。同誌には「今後の子供に対しての影響も心配」としており、かなりまずい問題なのは明らかだ。