» 松本人志「木下優樹菜擁護」&東野幸治“正論”に不満顔?身内びいきな「意外と」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 松本人志「木下優樹菜擁護」&東野幸治“正論”に不満顔?身内びいきな「意外と」

松本人志「木下優樹菜擁護」&東野幸治“正論”に不満顔?身内びいきな「意外と」

松本人志「木下優樹菜擁護」&東野幸治“正論”に不満?身内びいき丸出しな「意外と」
ぱくたそ

 5日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志が、芸能活動再開を先日発表した木下優樹菜に関して言及した。

 松本は「フジモンと近い」と、昨年末に離婚しながら今も同じマンションに住むFYUJIWARA・藤本敏史とのよく話すとした上で「(騒動があったタピオカ店である)相手方に謝罪を申し込んでもなんの返答も無い」「ネットで言われている『偽装離婚じゃないか』というのは、フジモンからも聞いてますし、絶対ない」と言及。終始木下及び藤本への擁護とも取れる雰囲気を出した。

『結局吉本は身内に甘い』

「今回の松本さんの発言に『フジモンと仲いいのわかるけど、かばい方があからさま』『そもそもタピオカ店は被害者だから当然だろ』『結局吉本は身内に甘いのね』などという意見が多いですね。番組に出演した犬塚弁護士も木下さんを擁護するような発言をしていましたが……。

そもそも双方弁護士を入れたなら『相手と直接会えない』前提があるのでは、というツッコミもありました。

本当の状況は当人たちにしかわかりませんが、相手が一般人なので『謝罪を申し入れても相手は無反応』とは、松本さんはいうべきではなかったかもしれません」(メディア記者)

 何となく「身内擁護」っぽく見えてしまった松本。吉本興業では絶大なる力を持つ松本だけに、好印象は得られなかったようだ。

 また、松本はその後、Mの東野幸治にも「不満」を吐露した。