» 木下優樹菜「ボロ儲け」の法則…疑問だらけ再開の裏
カルチャースポーツ社会

木下優樹菜「ボロ儲け」の法則…疑問だらけ再開の裏

木下優樹菜「ボロ儲け」の法則…疑問だらけ再開の裏
ぱくたそ

 5日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、先日活動再開を発表した木下優樹菜に関し議論になった。

 木下は昨年の「タピオカ恫喝騒動」で芸能活動を自粛。その後夫のFUJIWARA・藤本敏史とも離婚していた。

 世間からも「早すぎる」「どうせ仕事ないでしょ」「誰も求めていない」など、批判的な意見が大半である。

 また、当該のタピオカ店との騒動がまだ解決しておらず「民事訴訟の可能性」もまだ残っている。中途半端な状況での復帰に疑問の声が出るのも自然な話だ。

木下本人にとっては「復帰宣言」は極めて大事

 松本人志は元夫の藤本敏史と話をしているようで「偽装離婚はない」「タピオカ店側に話し合いの場を求めているが、向こうから返事がない」など、状況を説明した。東野幸治は「子どもがいてこの年齢で、こんなやり方するんだ、脅迫まがいだな、とは思った」と、批判的な目線だった。

 出演者としても「今復帰する必要があるのか」という見解になっているのは事実だろう。擁護するにもしようがない、という結論にしか至っていない。

 しかし、木下本人にとっては「復帰宣言」は極めて大事だろう。