» 渡部建を利用「食い逃げ犯」名前特定? 今回ばかりは被害者?
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

渡部建を利用「食い逃げ犯」名前特定? 今回ばかりは被害者?

渡部建を利用「食い逃げ犯」名前特定? 今回ばかりは被害者?
ぱくたそ

 一連の不倫騒動で芸能活動を自粛中のアンジャッシュ・渡部建

 自粛発表からもうすぐ1カ月が経過するが、すでに「渡部ナシ」の状況に世間も業界も慣れてしまった印象。案外「替えがきく」存在だということがわかったのも事実だ。

 ただ、騒動そのものが収束したわけではなく、いまだに渡部のイメージは最悪のままだ。当面復帰など望むべくもないだろう。

 そんな中「東京スポーツ」が「渡部の名前を使って飲食店で食い逃げした人物がいる」と報じている。

 その男たちは、渡部の名前をちらつかせて「店を紹介するよう言っておく」と語り、散々飲食をして“ツケ”にしたという。どうやらその人物「テレビでも紹介されたことのあるスイーツ系の店を展開するXと、その仲間たち」だそうで、渡部とは音楽フェス『ULTRA JAPAN』で接点があったのでは、としている。

『これはさすがに渡部関係ない』『警察に言えよ』

「渡部さんは経営者人脈なども多く、そういった人が主催するいかがわしいパーティにも顔を出していた、という話もありますからね。こういうタチの悪い連中と交流があってもしょうがないでしょう。

とはいえ世間からは『これはさすがに渡部関係ない』『警察に言えよ』『この件は渡部も被害者だろ』『詐欺だし捜査してもらえ』という意見が大多数です。確かに、名前を使われただけですからね……」(メディア記者)