» 梶原雄太「カミソリDV」想起…西野亮廣「上沼恵美子騒動」コメントは
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

梶原雄太「カミソリDV」想起…西野亮廣「上沼恵美子騒動」コメントは

梶原雄太「DV事件」想起…西野亮廣「上沼恵美子騒動」コメントは
ぱくたそ

 上沼恵美子の冠番組2つを降板となった、キングコングの梶原雄太。

 すでに「女性セブン」(小学館)などが梶原が降板に至った経緯、ならびに上沼の「パワハラ」などを報じており、蜜月だったはずの2人の確執を伝えている。

 西の女帝といわれる上沼。その絶大なる権力は非常に有名だが、梶原はとりわけかわいがられてきた。過去に「失踪」も起こすなど精神的に不安定だったことはよく知られているが、上沼との関係でもそれが出てしまったのか。

 現在の梶原は「カジサック」の名前でYouTuberとしての活動がメイン。妻や子どもたちもさらし、オリエンタルラジオ・中田敦彦と並ぶ「芸人YouTuber」のトップだ。

思い出される「カミソリDV」

 収入拡大で上沼への態度も変わったのではないか、という意見もあるが、梶原はもともと「アブナイ人物」という声もある。

「2003年に前の奥さんと結婚していた梶原さんですが、1年後に離婚しています。当時、梶原さんがグラビアアイドルと不倫した上、『DV』も報じられました。殴るだけでなくカミソリで切りつける、なんて情報まで出てしまい、一気に印象が悪化しましたね。

その後現在の奥さんと2006年に再婚しましたが、GPSで24時間監視という話が出るなど、やや過剰な一面もあるようです。

上沼さんありきで出演をキープし、悪いイメージを払拭してYouTubeで再ブレイクしたわけですが、恩人との関係悪化をしたのも、梶原さんの性格の問題かもしれません」(メディア記者)