梶原雄太「200万円パワハラ」上沼恵美子との壮絶内幕 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

梶原雄太「200万円パワハラ」上沼恵美子との壮絶バトル内幕

梶原雄太「200万円パワハラ」上沼恵美子との壮絶バトル内幕
ぱくたそ

 キングコング・梶原雄太が『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)と『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)から突如降板した。

「女性セブン」(小学館)が報じたところによれば、長年上沼が梶原をかわいがっていたが、番組構成作家で上沼の次男である男性が、あまりにも寵愛される梶原に嫉妬し、上沼にネガティブキャンペーンをしたことで、上沼の態度が変わったという。

 先月26日の『怪傑えみちゃんねる』では、番組内で上沼にしつこく口撃を受け、涙目になっている梶原のシーンがあったがあまりにも重い空気で放送できず、ということもあったようだ。「西の女帝」の圧はとんでもなさそうなのは伝わってくるが……。

 同誌には、あまりにもあんまりな上沼のパワハラも記されている。

200万円もの支払いを梶原に要求

「1人10万円の料亭に行き、200万円もの支払いを梶原さんに要求したようです。

結局払わなかったようですが『おごられたら次の日病気になるからいい』という断り方をして、周囲の緊張感も相当だったとか。

梶原さんはYouTubeで億レベルで稼いでいるので支払いの問題はないでしょうが、相当に憔悴していたようです。