» 武田真治結婚「筋肉ブレイク」は元カノ江角マキコのおかげ?
カルチャースポーツ社会

武田真治結婚「筋肉ブレイク」は元カノ江角マキコのおかげ?

武田真治結婚「筋肉ブレイク」は元カノ江角マキコのおかげ?
ぱくたそ

 2日俳優の武田真治が、歯科衛生士の資格を持つモデルの静まなみと結婚したことがわかった。

 武田は1日に入籍し、挙式・披露宴は未定。2人は連名で「コロナ禍で大変な状況はまだ続くと思われますが、手を取り合って乗り越え、明るく健やかな家庭を築きながら、お互いより一層精進して参ります」などとコメントしている。

 ルックスが若いが、武田もすでに47歳。最近は『みんなで筋肉体操』(NHK)の巨大な筋肉から、これまでの中性的で繊細なイメージを覆し、再ブレイクを果たしている。サックスプレイヤーとして、また、過去には『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のレギュラーとしても活躍した。

 そんな武田だが、過去にはいくつか熱愛報道もあった。とりわけ「今のキャラ」につながるものもあったようで……。

江角マキコと筋肉?

「過去には国仲涼子さんとの熱愛報道や滝川クリステルさんとのウワサもありました。でも、一番有名なのは江角マキコさんですね。

1990年代に交際していたという2人。実は、武田さんに『筋トレ』を勧めたのが江角さんだった、という話があります。ここ数年の活躍の原動力となっている筋肉ですが、そのきっかけはずいぶん前の恋愛だったのかもしれません」(メディア記者)

 何がどう巡り巡ってくるかわからないのが世の中だ。2016年に交際がわかった2人。満を持しての結婚を祝福したい。
(文/Social Fill編集部)