» 市川海老蔵「麻央さんネタやめろ」記事に批判…「何様、な記事」
カルチャースポーツ社会

市川海老蔵「麻央さんネタやめろ」記事に批判…「何様、な記事」

市川海老蔵「麻央さんネタやめろ」記事に批判…「何様、な記事」
ぱくたそ

 6月22日、市川海老蔵が自身のブログを更新し、3年前に亡くなった妻の麻央さんに関する話をした。

 海老蔵はYouTubeでも麻央さんについて語っており、3年経っての今の気持ち、当時を思い出す発言をしている。

 この件に関しニュースメディア「まいじつ」が「市川海老蔵“いつまでも麻央さん話”…ファンも辟易「もうやめたら?」」という記事をUP。記事によれば、海老蔵が常に麻央さんの話をするのを「いい加減やめてほしい」「麻央さんも嫌がっている」という意見が多くあるというのだ。

 麻央さんを「ネタ」にしてアクセスを稼ぎ、金儲けをしているとまで言われている海老蔵。ただ、この記事に関しては批判の声が多い。

『命日に書かなきゃ『忘れたのか』とかいうくせにな』

「『海老蔵が自分のブログで何を言おうが自由』『何様、な記事』『喪失を埋めるの大変なんだろうしこんな批判的な記事を書かれる筋合いない』『命日に書かなきゃ『忘れたのか』とかいうくせにな』『海老蔵が一途ってことじゃないのか』など、記事への疑問が殺到しています。

辛辣なネット掲示板ですら、今回に限っては海老蔵さんを擁護する方向です。

基本的にネットは『嫌なら見るな』の世界ですからね。人の生き死にですし、外野がとやかくいう筋合いはないでしょう」(メディア記者)

 記事には「いいお父さん・海老蔵は似合わない」とまで書かれているが、それはもう個人の主観でしかない。

 いろいろと批判されることもあるのかもしれないが、亡き妻を想うブログを出すくらいは寛容でいいはずだ。
(文/Social Fill編集部)