» 吉岡里帆「新垣結衣化」消えた理由…「責任」に疲れた?
カルチャースポーツ社会

吉岡里帆「新垣結衣化」消えた理由…「責任」に疲れた?

吉岡里帆「新垣結衣化」消えた理由…「責任」に疲れた?
ぱくたそ

 女優の吉岡里帆の「現在」に注目が集まっている。

 ここ数年、女優として指折りの露出をし、とりわけ男性人気が高い吉岡。女性からは「あざとい」といわれることもあるが、それもまた人気の証ということもできる。

 しかし、今年に入って吉岡は、一度として「ドラマ出演」をしておらず、昨年までの勢いがなくなった印象だ。一部では「干された」なんて声もあるが……。

 CM契約が2ケタにも上る吉岡を「干された」とはいえないだろう。イメージキャラクターとしての人気はトップクラスである。

 しかし、やはりドラマで見ないと「どうしたのかな」となるのが人情というものだ。

“稼ぐ”のはカンタン?

「映画は今年『Fukushima 50』に出演し、他にも2つほど出演が決まっている状況です。別に演技が嫌になったわけではないと思いますよ。

ただ、やはりドラマは『視聴率』。ここ数年何作か主演やヒロインを張ったものの、目立ったヒット作はなし。演技力や“華”という面から『主役は荷が重い』とまで世間からいわれてしまい、本人も悩んではいたようです。

となると、映画やCMに軸足を移すのは必然といえるでしょう。事務所としてはCMだけで儲かるわけですしwin-winです。グラビアやモデルをやればそれだけで話題になる存在ですし“稼ぐ”のは苦ではないでしょうね」(メディア記者)

 すでに「仕事を選べる」状況になっているということか。