» 新垣結衣「悩み」友人暴露に批判殺到…綾瀬はるからと同格だし大丈夫?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 新垣結衣「悩み」友人暴露に批判殺到…綾瀬はるからと同格だし大丈夫?

新垣結衣「悩み」友人暴露に批判殺到…綾瀬はるからと同格だし大丈夫?

 女優の新垣結衣の「ドラマ出演」でメディアは大騒ぎだ。

 約2年間ドラマや映画に出演せず「沈黙」していた新垣。モデルやCMの仕事は途切れなかったが、ファンからは「ドラマのガッキーが見たい」という声が相次いでいた。

 そんな中で8月放送『親バカ青春白書』(日本テレビ系)に、亡くなった母親役で出演することが決定。永野芽郁、ムロツヨシ主演の作品だが、脇役ながら「女優復帰」を果たすことになった。また「女性セブン」(小学館)では『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の続編への出演も決めた、と報道された。

友人が「悩み」を暴露?

 いよいよ「女優・新垣結衣」の復帰となるようだが、「日刊ゲンダイ」が、新垣の“悩み”を報道している。

「新垣さんが『いつまでもアイドルみたいな役どころばかりでいいのだろうか』と友人に悩みを打ち明けていたようです。確かに32歳でも『ガッキー』のキャラクターが一切ブレないですよね。妖艶とは程遠いといいますか……。

ただ、世間からは『そもそもマスコミにばらす友人て』『こんな友人縁を切るべき』と、情報を流した友人に批判があります。