» 『麒麟がくる』薬物女優X特定は…門脇麦ら大迷惑だがナックルズ砲侮れず
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 『麒麟がくる』薬物女優X特定は…門脇麦ら大迷惑だがナックルズ砲侮れず

『麒麟がくる』薬物女優X特定は…門脇麦ら大迷惑だがナックルズ砲侮れず

ぱくたそ

 NH大河『麒麟がくる』に出演中の女優に「薬物疑惑」が浮上している。

「実話ナックルズ」のweb版「覚醒ナックルズ」が報じたところによれば「【危】『麒麟がくる』出演女優Xにジャンキー説浮上」とのこと。

 数々の映画やドラマに出演する演技派女優Xに、コカイン使用の疑惑があるようだ。

昨年、沢尻エリカが薬物逮捕

『麒麟がくる』といえば、放送前に出演予定だった沢尻エリカがMDMA所持で逮捕されてしまった。代役として川口春奈が入ることになったが、またも薬物トラブルに見舞われるのだろうか。

 出演している女優は川口の他、木村文乃や門脇麦、尾野真千子や檀れいなど。いずれも「演技派」といえる存在だけに、その点だけなら候補になってしまうが……。

山口達也、新井浩文を当てたナックルズ

「『ナックルズ』は山口達也の騒動や新井浩文の逮捕を事前に『予言』していたことで知られており、簡単に無視することができないのは事実です。

が、最近はマスコミの『X報道』は嫌われる傾向にあり、先日はダレノガレ明美さんをほぼ名指しした内容の記事が出て本人が激怒。謝罪を要求する事態にもなりました。

ダレノガレさんはテレビで『毛髪検査』の陰性を証明するなど、本気で潔白を証明しています。

最近は芸能人への誹謗中傷が問題視されていますし、こうした報道にも神経質になるのは自然といえるでしょう。

果たして今回の報道はどこまで『ガチ』なのか……今後の展開に注目ですね」(メディア記者)