» 渡部建不倫「文春と取引」した超ヤバい情報…独占告白の理由
カルチャースポーツ社会

渡部建不倫「文春と取引」した超ヤバい情報…独占告白の理由

渡部建不倫「文春と取引」した超ヤバい情報…独占告白の理由
photoAC

 アンジャッシュ・渡部建に新たな疑惑が浮上している。

 先日「週刊文春」(文藝春秋)で一連の不倫騒動に関して独占告白した渡部。妻に叱責されたことや不倫に至った経緯などを赤裸々に語っているのだが……。

「週刊文春が他にも色々なことを握っていて」

「なんで不倫を暴露した雑誌で独占告白をするのか」という疑問の声が多くなっている。

 一般だけでなく、25日の『とくダネ!』(フジテレビ系)で小倉智昭が「週刊文春が他にも色々なことを握っていて、それを抑える為には週刊文春に独白した方が自分も得かななんて、こういう見方はうがった見方ですかね」と、何がしかの裏、取引などがあったのではないかと疑問を呈した。

 確かに「文春」は第一報の段階から数多くの女性や関係者に取材をし、相当な量の情報があった。第二報、三報とネタを持っているのは容易に想像できる。

 渡部には「もっと出されたくない情報」がある、そう見ることも自然だ。

「トイレや事務所での不貞行為だけでも衝撃的です。

ただ、さらっと書かれていて衝撃的だったのは『いかがわしいパーティに出席していた』というのもあり、さらに赤裸々な不貞の情報があるのかもしれません。

また『不倫以外の話なのではないか』という話もあります。例えば脱税などの金銭的なトラブルなど、刑事事件になるような話など……。

もちろん不倫はよくないですし、世間も注目しやすいです。