» 加藤綾子「引退」現実味…「アノ失恋」が運命の分かれ道?
カルチャースポーツ社会

加藤綾子「引退」現実味…「アノ失恋」が運命の分かれ道?

加藤綾子「引退」現実味…「アノ失恋」が運命の分かれ道?
PhotoAC

 フリーアナウンサーの加藤綾子の存在感が、消え去っている。

『Live News it!』(フジテレビ系)のMCこそ務めているが、番組も本人も話題にすらならない日々が続いている。

 昨年EXILEのNAOTOとの熱愛報道があったが、それくらいしか思いつく話題がないのが実状だ。

無難で特徴がなし

「そつがないといえばそれまでですが、現在はフリーアナで目立つ人がたくさんいますよね。

田中みな実さんは写真集が売れまくり女優としても活動、鷲見玲奈さんは自身のスキャンダルを逆手にメディアに取り上げられる毎日です。

一方の加藤さんは、とにかく無難という感じで、特徴がありません。すでに番組の『降板説』も聞こえてきています。以前のようにモデルの仕事もないですし、古巣のフジテレビ関連の仕事しかないような状況。きびしいですね」(メディア記者)

 35歳という点からも、このままだと「結婚・引退」ということも十分にあり得そうだ。それだけ存在感がない。

『めざまし』時代の失恋

 先日、加藤は自身のインスタグラムで、外出自粛中に挑戦した“油絵塗り絵”を公開したのだが、それも時間が有り余っているからでは、といわれている。もちろんその間でも『Live News it!』には出ていたのだが……。

「このような状況になるなら、フジにずっといてもよかったように思えてならない部分もあるでしょう。

『めざましテレビ』時代には、生野陽子アナと同局中村光宏アナを“取り合い”して敗れた、という話もありました。もしあの時交際をしていたら、話も変わっていたのでしょうか……なんともわかりませんね」(同上)

 いずれにせよジリ貧。突然の降板、引退もなくはないだろう。
(文/Social Fill編集部)