» 前田敦子別居「佐藤健泥酔パンツ」想起…「マイルール」厳しすぎ
カルチャースポーツ社会

前田敦子別居「佐藤健泥酔パンツ」想起…「マイルール」厳しすぎ

前田敦子別居「佐藤健事件」想起…「マイルール」厳しすぎで思い出す「泥酔パンツ」
PhotoAC

「女性セブン」(小学館)で夫・勝地涼との別居が報じられた前田敦子

 今年に入ってから勝地が別のマンションで暮らすようになり、前田はタワマンで子育てをしている様子。「ワンオペ育児」状態になっているという。

 各社の報道によると「前田の気難しさが原因」「AKB48時代もマイルールが強かった」「完璧主義すぎる」「勝地が夜遅くまで飲むと激昂」など、前田の独特の性格が今回の別居の原因ではないかといわれている。

 すでに2人とも指輪を外しており、離婚危機といわれている状況。この報道に世間は冷静だ。

「マイルール」が厳しすぎ?

 世間からも「あっちゃんルールは厳しそう」「子供を授かるにはちょっと精神的に未熟だったんじゃ」「子どもいるんだし勝地も飲まないで帰れよ」「AKBではやりたい放題だったんだろうな」と様々な意見が。

 いずれにせよ、前田がやや難解な性格なのは伝わってくる。そして、今大ブレイク中のアノ俳優との騒動も思い起こされるようだ。

「ドラマ『Q10』で共演した佐藤健さんと、過去に『お姫様だっこ事件』がありました。

合コンで泥酔した前田さんが号泣、佐藤さんが前田さんをタクシーに送る際、お姫様だっこ(というにはやや乱雑)をした様子をスクープされてしまいました。その場には大島優子さんもいたようです。