» 新垣結衣「彼氏と結婚したい」切実すぎる裏…『逃げ恥』続編でも心配の声
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 新垣結衣「彼氏と結婚したい」切実すぎる裏…『逃げ恥』続編でも心配の声

新垣結衣「彼氏と結婚したい」切実すぎる裏…『逃げ恥』続編でも心配の声

 女優の新垣結衣が『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の続編に出演すると決心したことを「女性セブン」(小学館)が報じた。

 2年近い充電期間を経ての「復活報道」。すでに8月スタートの『親バカ青春白書』(日本テレビ系)に脇役ながら出演が決まっている。今年の夏以降は、またドラマでガッキーを見る機会も増えるということだろうか。

 ファンにとってはうれしい限りではあるのだが、同誌の記事には、新垣の「切実な願い」も垣間見られる。

「結婚したい」切実な言葉も

「記事に『29歳の時に、いつかは結婚、いつかは子どもを』と、恋人を作って結婚願望を語っており、その気持ちが大きくなったことが休養の理由だったとか。休養する中でまた女優を、という流れにはなったようですが、今後も希望は変わらないでしょうし、20代の頃のようにたくさんの作品に出演することはないかもしれませんね。

また『理論派で、考え過ぎて落ち込む』『仕事も恋愛も没頭するほど空回りするタイプ』とも記されていました。20代はもちろん30歳になっても『清純派』のキャラクターを貫いてきたわけですから、いろいろと大変だったのがうかがえます。確かにあの扱いでは結婚はすぐにはできなかったでしょうね」(メディア記者)

 堀北真希など、半ば「結婚強行」ともいえる行動をした清純派女優もいたが、新垣はそうはできなかったようだ。20代後半の「逃げ恥ブーム」はとりわけ強烈で、それどころではなかったのかもしれない。

 ちなみに新垣は以前、錦戸亮との交際が報じられ、大きな話題になった。明確にスクープされたのはこの交際くらいだが、あの交際の影響は小さくなかったようだ。