» 前田敦子「離婚危機」別居報道に疑問…コロナ禍だからこそ
カルチャースポーツ社会

前田敦子「離婚危機」別居報道に疑問…コロナ禍だからこそ

前田敦子「離婚」別居報道に疑問…コロナ禍だからこそ
PhotoAC

 元AKB48の前田敦子に「別居報道」だ。

 25日発売の「女性セブン」(小学館)が、夫の勝地涼が「別の家」で暮らしており、自宅に帰ってこないという。

 前田の出産前に実家と同じマンションに引っ越し、家族で子育てしていたが、最近になって別マンションに引っ越し、勝地が帰らないのはそれからだという。

 2018年に結婚した2人。2人とも知名度が高いので大きな話題となり「離婚説」も飛び交ったが、なんだかんだ円満というのが世間の見方だった。

「コロナ禍」だからだろう?

「状況だけを見ると、すぐに離婚、ということはないように思います。

まず、つい先日も元AKB48の篠田麻里子さんが『バケット』(日本テレビ系)で前田と『一番会っている』とし『顔の半分以上が目ってくらい本当に大きい!勝地さんにも似ているし、あっちゃんにも似ています』と説明。家族がらみで付き合いがあるようですし、情報が新しいです。

また、コロナ禍でドラマ撮影がある勝地さんが『コロナ対策』として別居している可能性もあります。『これだけでは離婚とかじゃないでしょ』『決めつけるほどでもないような』『勝地さんが浮気しているとかじゃないし、家族に配慮してる可能性もある』『仕事部屋でしょ』など、これだけで決めつけられないという声が多いですね」(メディア記者)

 確かに「別居」と聞くとどうしても離婚とイコールにしがちだが、今は100年に一度の事態。何が起こってもおかしくはないかもしれない。

 子ども産まれたばかり、さすがに離婚もないと思うのだが。
(文/川田隆二)