» 嵐大野智「心変わり」報道。2023年復活に向け気持ちに変化の理由
カルチャースポーツ社会

嵐大野智「心変わり」報道。2023年復活に向け気持ちに変化の理由

嵐大野智「心変わり」報道。2023年復活に向け気持ちに変化の理由
PhotoAC

 嵐の大野智が「心変わり」したと、発売中の「女性自身」(光文社)が伝えている。

 同誌によれば、新型コロナウィルスによりせっかくの休止イヤーの予定が大幅に変わってしまった中、それでも変わらず応援してくれるファンに、大野の感謝は大きなものとなっているという。そして、25周年を迎える3年後の2023年に「復活」も考えているというのだ。

 嵐のリーダーとして活動し、「普通の生活」への憧れから活動休止の発端となった大野。しかし、ここへきて心境の変化があったようだ。

『カイト』ジャケットは感謝の証

「新曲『カイト』のジャケットは大野さんの絵画で、これもファンへの感謝の気持ちとのことです。アイドルとして活動する中で人一倍悩んでいたことがうかがえる大野さんですが、コロナ禍や活動休止イヤーの只中で、いろいろと考えることもあったのかもしれません。

休止中はほぼ『休業』をするといわれている大野さん。さすがにその間は何もしないかもしれませんが、復活すればまた表に出てきてくれそうです」(メディア記者)

 この話が本当であれば、多くのファンが安堵、歓喜するだろう。そういう話であれば、「休止延期」などといわず、今年いっぱいでまずは休んでもいいかもしれない。

 大野といえば、これまでいくつかスキャンダルもあった。