» 長澤まさみ「半グレ交流」想起…関東連合OB再審請求で
カルチャースポーツ社会

長澤まさみ「半グレ交流」想起…関東連合OB再審請求で

長澤まさみ「半グレ交流」想起…関東連合OB再審請求で

 2012年に起きた「六本木フラワー襲撃事件」の実行犯である関東連合の元メンバー・石元太一服役囚が、再審請求の申し立てを行うことが22日わかった。

 飲食店経営者が複数の男に金属バットで撲殺された事件の衝撃は大きく、いまだに記憶にある人も多いかもしれない。石元服役囚は2013年に東京地裁で懲役11年の実刑判決が下ったが控訴。しかし第二審ではさらに重い懲役15年が下っている。石元側は最高裁に上告するも、棄却されてしまった。

 石元の弁護団は「判決はいくつもの疑問点があり公正な判決と言えるものではありませんでした」と書面で訴え、「再審請求の申し立てを行うとともに、記者会見を行う運びとなりました」とコメントしている。

 世間からは「無期でもいいのでは」「半グレってヤクザよりやっかい」「量刑不服は無理筋では」「怖すぎるわ、出てこないで」など、拒否反応が多数。しっかりと罪を償うべきという論調が大半を占めている。

市川海老蔵や多くの芸能人、そしてあの女優

 2010年の市川海老蔵に対する暴行事件により、一躍知名度を上げた「半グレ」と「関東連合」。石元服役囚はその中心人物の1人として大きな注目を集めた。その後、数多くの芸能人や経営者とのつながりも明らかになり、世間を震撼させたのは有名な話だ。

 名前があがった芸能人の中には、当時「清純派」ともいわれたあの女優の名前もあり、衝撃をまき散らしたこともある。