» 嵐「2023年復活」か…活動休止延期せず、鍵は「個別活動」次第か
カルチャースポーツ社会

嵐「2023年復活」か…活動休止延期せず、鍵は「個別活動」次第か

嵐「2023年復活」か…活動休止延期せず、鍵は「個別活動」次第か
PhotoAC

 2020年末での活動休止を発表しているアイドルグループ・

 今年は休止イヤーということで数多くのビッグイベントが待ち受けていたのだが、新型コロナウィルスにより東京五輪が中止になりNHKナビゲーターとしての仕事もなくなった。コンサートも数多く中止・延期となり、大きな活動は軒並みできない状況になってしまった。

 そんなわけで「休止を延期するのでは」という声も多くなっていたが、どうやらそのつもりはないと「フライデー」(講談社)なども報じている。メンバーのモチベーションも下がっているとのこと。リーダーの大野智の「休みたい」という気持ちも、やはり大きいようである。

 一方「別に無理に延期する必要がない状況」ともいえるらしい。

ビジネスにおいては「負けはない」

「あくまでも『休止』であって『解散』ではないですからね。いずれ復活するなら……という側面もあるのではないでしょうか。

2023年には『25周年』もあり、仮にその時活動していなかったとしても『記念ビジネス』でさまざまな仕掛けができるでしょう。曲などコンテンツは十分にありますし、いかようにもビジネス展開できます。

2020年に見込んでいた儲けがなくなったのは大きいでしょうが、ジャニーズ事務所は横綱相撲をできると思いますよ」(メディア記者)