» 霜降り明星せいや「おはスタ見合わせ」に疑問…「ネタにしてこそ芸人」?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 霜降り明星せいや「おはスタ見合わせ」に疑問…「ネタにしてこそ芸人」?

霜降り明星せいや「おはスタ見合わせ」に疑問…「ネタにしてこそ芸人」?

霜降り明星せいや「おはスタ見合わせ」に疑問…「ネタにしてこそ芸人」?
PhotoAC

「文春オンライン」が報じた、霜降り明星・せいやの「ZOOMセクハラ」事件。

 せいやは19日の『おはスタ』(テレビ東京系)出演見合わせを決定。せいや自身、今回の報道にはかなり動揺しているという。

 せいやがZOOMで女性に向かって下半身を露出等をしたのは事実でスクリーンショットも残っているが「女性も脱いでいた、ハニートラップ」と主張。一方の女性側は「一方的なセクハラ」と主張。食い違いがあるのだが、女性の言動や「文春」リークなどから女性側にも懐疑的な目があり、せいやへの同情の声もある。

『これをネタにするのが芸人では』

「『おはスタ』は子ども向け番組ですしね……下半身露出は確かに、今週くらいは出演しないほうが、ということでしょうか。降板するわけではないようなのでよかったですが。

せいやさんは独身ですし『ここで見合わせたら思うつぼじゃん』『せいやっぽいし、いいのでは』と、見合わせる必要はないという声もあります。

むしろ『これをネタにするのが芸人では』『芸人ならおいしいのでは』という声もあります。視聴者の声もうるさい今ですから、最悪想定だったのかもしれませんね」(メディア記者)

 状況を考えれば、出演しても問題ないのでは、という意見があるのも事実だ。ほとぼりが冷めたら、これまで通りテレビに出られるとは思うが。

 これまで脱ぎ芸&女好きを公言してきたせいやだが、今後はこうした言動がなくなる可能性はありそうだ。
(文/Social Fill編集部)