» 霜降り明星せいや「ZOOMセクハラ」女性特定へ…「はめられた」説出る理由
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 霜降り明星せいや「ZOOMセクハラ」女性特定へ…「はめられた」説出る理由

霜降り明星せいや「ZOOMセクハラ」女性特定へ…「はめられた」説出る理由

霜降り明星せいや「ZOOMセクハラ」女性特定へ…「はめられた」説出る理由
PhotoAC

 霜降り明星・せいやにとんでもなく恥ずかしいスキャンダルが……。

「文春オンライン」が報じたところによれば、せいやはオンライン会議サービス「ZOOM」を使って、SNSで知り合った女性に対し2度にわたって「セクハラ」をし続けたという。そのLINEやZOOMの画像も公開されている。

 セクハラ発言だけではなく、下半身を見せつけるなどもしたというせいや。女性側はファンだったが、あまりのセクハラの数々にショックを受けたようだ。詳細はぜひ本誌をご覧いただきたい。

意見の「食い違い」

 2人の意見は食い違っており、女性はせいやに一方的にセクハラをされたと主張、せいやは「ハニートラップ」「彼女のほうも脱いでいた」と主張。はっきりいって「どちらでもいい」のだが、せいやが「独身ですよ」と「文春」の直撃取材には応えるあたり、面白い。

「ネット上では『いやなら2回もZOOMやらないよね』『嫌になったらZOOM退室すればいいだけ』と、女性側の行動がなんとも怪しい、という見解もあります。

せいやさんの行動は確かに気持ち悪いですが『文春』でなく事務所に抗議、もしくは警察にでも相談すればいい話。『文春』に行くのは情報を売るためでは? ともいわれています。いずれにせよ、せいやさんの脇が甘かったとしかいいようがありませんけど」(メディア記者)

 せいやの「ハニートラップ」を信じる声もかなり多い。アンジャッシュ・渡部建の不倫とはやや違うのは、やはり独身だからか。