» 清原翔「脳出血」27歳での衝撃…「予断許さない」理由
カルチャースポーツ社会

清原翔「脳出血」27歳での衝撃…「予断許さない」理由

清原翔「脳出血」27歳での衝撃…「予断許さない」理由
PhotoAC

 俳優でモデルの清原翔が12日、都内病院で「脳出血」のため緊急手術を受けたことがわかった。

 清原は「MEN'S NON-NO」の専属モデルとしてデビュー後、役者に転身。朝ドラ『なつぞら』(NHK)に出演するなど、数多くの作品で存在感を放ち、売り出し中のイケメン俳優だ。

 清原は12日に体調不良を訴え、緊急搬送された都内病院にて医師の診断を受けたところ、脳出血の症状が見られ、緊急手術になったという。早めに見つかったのは幸いだったが……。

突然の「脳出血」に驚きの声が殺到している。世間からは「え、なんで」「これは衝撃的なニュース」「最近若い人の脳出血って聞くな」「大丈夫なのかな」「がんばって」など、困惑と応援の声が入り乱れる状況だ。

27歳での脳出血という驚き

「27歳と若いだけに、衝撃が強いですね。

『現在のところ命に別状はないものの、予断を許さない状態が続いており、当面の間治療に専念させていただくこととなりました』と事務所が発表していますが『命に別状はない』が『予断は許さない』という表現に心配の声が殺到している。

予断を許さないというのは、今後また大きな脳出血がないとはいえないということなのか、詳細はわかっていません。後遺症など残らず、元気にメディアに戻ってきてほしいですね」(メディア記者)