» 『ミヤネ屋』乱入男「特定」正体が…「俺がやった」投稿も発見
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 『ミヤネ屋』乱入男「特定」正体が…「俺がやった」投稿も発見

『ミヤネ屋』乱入男「特定」正体が…「俺がやった」投稿も発見

『ミヤネ屋』乱入男「特定」正体が…「俺がやった」投稿も発見
PhotoAC

 15日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、新宿歌舞伎町のリポート中に男性が乱入。リポートが続けられない事態となった。

 番組では歌舞伎町から「東京のコロナが47人急増ナゼ」として、感染源ともいわれるホストクラブなどの多い歌舞伎町から中継。中継リポーターは東ふきさんだったが……。

 中継中、向こう側の横断歩道から中年男性が信号無視をしてカメラに走って近づき、その後「殴打」の仕草を見せた。東リポーターはそれを避けながらリポートを続けようとしたが、男性の追いかけは止まらず、スタジオに映像が戻る状況となってしまった。

 ネット上ではこの様子が瞬く間に広がり、トレンド入り。翌日東さんは通常通り登場し、宮根誠司から「大丈夫だった?」といわれ「おかげさまで、私もスタッフもケガなどはなく大丈夫です。ご心配をおかけしました」と無事を報告した。

「俺がやった」特定進む

 あまりにもショッキングな映像に「怖すぎる」「端ってカメラに向かってくるのがホラー」「怖い人、世の中に多いなあ」と、世間からも衝撃の声が相次いでいるが……。

 この男性、顔もガッツリ映ってしまっていたため、「特定」されてしまう寸前だという。

「今はネット社会で情報が出回ってしまいますからね……あれだけテレビにしっかり映ってしまうと、そうした動きになってしまうのもわかります。