» 『バイキング』坂上忍パワハラでスタッフ休業報道…打ち切り事案に
カルチャースポーツ社会

『バイキング』坂上忍パワハラでスタッフ休業報道…打ち切り事案に

『バイキング』坂上忍パワハラでスタッフ休業報道…打ち切り事案に
PhotoAC

 16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が『バイキング』(フジテレビ系)のMC、坂上忍の「パワハラ」と「番組終了」を報じている。

 時事ネタを取り扱い、その中で歯に衣着せぬ発言を繰り返してきた坂上。これまでも「偉そう」「相手をバカにしている」と視聴者からはブーイングが多かったが……。

 発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、最近になって「番組スタッフ2名が体調を崩し、休養した」と報じている。何でも番組づくりの過程における坂上の発言が強すぎて「せっかく練った企画も一言でひっくり返される」「坂上のパワハラ状態」とのことで、現場はいつもピリピリしているという。同誌ではこの件に関し坂上にも直撃取材を行っている。詳細はぜひ本誌をご覧いただきたい。

 出演者がコロコロ変わるなど「坂上が嫌でみんな降板するのでは」というウワサすら出ている『バイキング』。社会情勢的にパワハラには厳しい姿勢が叫ばれている昨今、この問題が大きくなれば「打ち切り」も十分にあり得るということだ。

30人以上のタレントが降板

「過去30人以上が降板した番組ですからね。

現在はYouTuberの宮迫博之さんも出演していましたが『しんどいから辞めた。人のことをとやかく言うの、昔から嫌い』と以前ラジオで吐露しています。基本的に坂上さんのプレッシャーは強いようで、耐えられないタレントもいるようです。