» 真剣佑「岩田剛典と共演するな」沖縄デート報道で嫌われMAX
カルチャースポーツ社会

真剣佑「岩田剛典と共演するな」沖縄デート報道で嫌われMAX

真剣佑「岩田剛典と共演するな」沖縄デート報道で嫌われMAX
PhotoAC

 映画『名も無き世界のエンドロール』の主演に、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典が主演することがわかった。

 行成薫の同名小説が原作の映画。親友である「キダとマコト」が表と裏の舞台である「計画」を実行する、という物語だ。2021年公開予定の同作で、岩田は交渉屋・キダを演じる。

 会社経営者・マコトを演じるのは、俳優の新田真剣佑だ。

“三代目”の人気メンバーと、今を時めくイケメン俳優の共演ということで、早くも大きな話題……と思いきや、岩田ファンの間ではイマイチ“乗り気”ではない様子だ。

真剣佑に「反省自粛しとけよ」

「真剣佑さんとの共演にマイナスのイメージがあるようです。『真剣佑にイイ印象がない』『もっといい人いただろ』『不適切な行動をしていたのに普通にテレビに出続けられるんですね』『反省自粛しとけ』と厳しい意見が相次いでいます。

真剣佑さんは先月『コロナ禍での沖縄密着デート』が報じられ、大バッシングを受けたばかり。『自覚が足りない』『沖縄は来県自粛も要請していたのに』『一気にイメージ変わった』と、同じく沖縄に行った山田孝之さんらとともに批判を受け、真剣佑さんはSNSで謝罪する事態となりました。

現状はそのイメージがぬぐえないのか『岩ちゃんと共演しないでほしい』という声が大手ポータルのコメント欄などでは多いですよね……」(メディア記者)