» 嵐「FC限定カイト」限定すぎて文句も…「受注生産」しない理由は
カルチャースポーツ社会

嵐「FC限定カイト」限定すぎて文句も…「受注生産」しない理由は

嵐「FC限定カイト」限定すぎて文句も…「受注生産」しない理由は
PhotoAC

 7月29日に発売が決定された、の新曲「カイト」。

 すでに昨年の『NHK紅白歌合戦』で披露されたこの楽曲。作詞作曲を米津玄師が担当したことでも話題になった。通常版、初回限定盤、FC限定盤とあり、予約開始と同時にファンが殺到している。

 一方、あまりにも予約に人が殺到し、ファンクラブでは返信が来るはずの空メールを送っても「いつまで経っても連絡が来ない」という声が多数。さすがの人気というべきか、ジャニーズさんも殺到するのわかるんだからサーバーもっと強くしとけよ、というべきか……。今年で活動休止という点からもやはり想像を絶する動きだ。

 ここまでファンが殺到するのも「FC限定盤」に限りがあるからに他ならない。そして、この部分に関してはファンから要望があるのも事実だ。

限定だからこそ人が集まるもの

「『受注生産にしてほしい』という声はありますね。

生産数=ファンクラブ会員数ではなく、あくまでも数量限定。294万人いる会員数を思えばそれは難しいでしょうが、限定ではなく受注生産になれば、ファンが殺到することもなく、全員にいきわたるのでは、ということです。意見としてはごもっともですね。