» 渡部建不倫「パパ活YouTuber」が批判も「それって売春じゃないの」の声
カルチャースポーツ社会

渡部建不倫「パパ活YouTuber」が批判も「それって売春じゃないの」の声

渡部建不倫「パパ活YouTuber」が批判も「売春婦が何言ってんの」の声
PhotoAC

 一連の不倫騒動で芸能活動を自粛中のアンジャッシュ渡部建

 渡部の行為、そしてその後の雲隠れや妻・佐々木希への裏切りなど、さまざまな議論がなされている状況だ。

 すでに松本人志や指原莉乃、テリー伊藤、和田アキ子、ゆきぽよなど多くの芸能人が渡部に関しさまざまな言及をしているが、「不倫とわかってて行く女性も女性」という意見も一定数ある。

 そんな中14日の「ABEMA的ニュースショー」にYouTuberの森田由乃が出演。そして「不倫という前提で会っていたのに、女性も女性」「既婚者の方の場合、女性にとってはリスクしかない。それをわかっていて体の関係になるというのは不幸でしかない」と主張。

 森田も過去に大物政治家との「パパ活愛人契約」を報じられ、それを逆手にとってYouTuberになった人物。読者モデルということで美貌は確かだが……。

パパ活=売春?

 ネット上ではこの「パパ活YouTuber」という肩書に衝撃の声が多い。

「渡部さんの件はともかく『パパ活YouTuberってなんだよ』『パワーワード』『世も末である』とあきれる声が続出しています。

そもそも『パパ活って言い方をマイルドにした売春でしょ』『取り締まれよ』『恥ずかしいしみじめだ』とツッコミも多数。森田さんには怒りよりも同情の声が多いです」(メディア記者)