» 松本人志「文春に苦言」渡部建トイレ不倫詳細報道に疑問
カルチャースポーツ社会

松本人志「文春に苦言」渡部建トイレ不倫詳細報道に疑問

松本人志「文春に苦言」渡部建トイレ不倫詳細報道に疑問
PhotoAC

 14日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、アンジャッシュ・渡部建の不倫について特集した。

 出演したダウンタウン・松本人志は「フォローしようかと思ったが、俺が3人は必要」「マネジャーや事務所にも迷惑がかかるから、女好きは有名女優と結婚してはいけない」などと持論を展開した。

 ただ、渡部個人に対する意見はほぼなし。「あくまでも夫婦の問題」と考えているのだろうか。出演した指原莉乃は「多目的トイレで、とかが、本当に自分の事しか考えていなかったんだな」とし、世間の「夫婦間の問題」という話だけでは済まないとしている。

 東野幸治も「『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)、あとは後藤(輝基・フットボールアワー)しかいない」と、出演者不祥事の多い同番組を嘆いた。

 ただ、松本は今回渡部に関して報じた「週刊文春」(文藝春秋)に関しては、明確に見解を示した。

「多目的トイレとか、そこまで細かく報じる必要があったのか」

 松本は「多目的トイレとか、そこまで細かく報じる必要があったのか」「利用しなきゃいけない人が、好奇の目で見られるかもしれないし、悪用するやつもいそう」と、今回の報道を仔細に報じる必要があるのかと疑問を呈している。

 また「文春さんの取材力は本当にすごい」とした上で「もっと社会のために使ってほしい」とお願いをした。