» 芦田愛菜「卑猥寸前ゲーム」VS嵐でネット大騒ぎ…これも「成長」の証?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 芦田愛菜「卑猥寸前ゲーム」VS嵐でネット大騒ぎ…これも「成長」の証?

芦田愛菜「卑猥寸前ゲーム」VS嵐でネット大騒ぎ…これも「成長」の証?

芦田愛菜「卑猥寸前ゲーム」VS嵐でネット大騒ぎ…これも「成長」の証?
PhotoAC

 11日放送の『VS』(フジテレビ系)に女優の芦田愛菜が出演。

 すでに高校生、すっかり大人の女性という印象の芦田が大きな話題になった。何度となく共演している嵐メンバーもその変化に「愛菜ちゃんか!」と確認するほどだった。

 ネット上でも「すごいかわいい」「成長してもやっぱりかわいい」と話題に。また、子役時代から変わらぬ「落ち着いた雰囲気」も話題に。その聡明さでも大きな話題を呼んでいる。

 番組ではジェスチャーゲームに挑戦し、芦田もたくさんのジェスチャーをして嵐が正解を連発。「愛菜ちゃんのジェスチャーがうまい」とこちらも好評だった。

 ただ、ジャスチャーのネタが「えぐい」という声も。

「ソフトクリーム」に「ロデオ」?

「『ウインク』や『猫』のジェスチャーは、ネット上で『可愛すぎる』『何度でも見てしまう』という声が多かったんです。

しかし『ソフトクリーム』でぺろぺろ舐めるシーンだったり『ロデオ』といわれてオーバーリアクションをさせようとしたり(芦田はパスした)と『制作側がなんかいろいろ狙っている』『卑猥一歩手前』という声もあります。

いずれにせよ女性として成長した芦田さんだけに、もはや『女性』として視聴者も見るようになってきたということでしょうか。今後も美貌に磨きがかかりそうではあります」(メディア記者)