» 竹内涼真「ベッド切り裂き事件」吉谷彩子異常行動で破局? 「内容違いすぎ」の実情
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 竹内涼真「ベッド切り裂き事件」吉谷彩子異常行動で破局? 「内容違いすぎ」の実情

竹内涼真「ベッド切り裂き事件」吉谷彩子異常行動で破局? 「内容違いすぎ」の実情

竹内涼真「ベッド切り裂き事件」吉谷彩子精神不安で破局? 「内容違いすぎ」の実情
PhotoAC

 先日、女優の三吉彩花との熱愛報道が飛び出した俳優の竹内涼真

 竹内は元カノである吉谷彩子を同棲先から追い出し、さらには100万円もの立て替えたお金を「踏倒した」と「フライデー」(講談社)で報じられてしまった。爽やかイメージが強いだけに、世間からは批判の声もあるが……。

 その「サイテー情報」を打ち消すようなニュースを、9日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 記事によれば、竹内と吉谷の間では「無理やり追い出した」ということはなく、立て替えたお金に関しても100万円には到底届かなかったという。

吉谷がベッドのシーツを切断した?

 また同誌は、竹内が多忙で相手をしてくれず吉谷が不満を募らせ「ベッドのシーツを切断した」という仰天情報も掲載。これにより、竹内は別れることを決意したというのだ。

「もしこの記事が本当だったとすると、吉谷さんの精神状態が破局の原因ということになりますね。『フライデー』とは真逆の見解といえるかもしれません。

竹内さんは吉谷さんとの交際後も共演者などと度重なる浮気をしていたともいわれていますが、そういったことが吉谷さんを追い詰めたのか……いずれにせよ見解が分かれすぎているので、真実が見定めづらいですね」(メディア記者)

 突如飛び出した「竹内は悪くない、円満破局」情報。これが本当なら、イメージも回復するだろうか。

 ただ、あまりにも記事の内容が「竹内よりでは」という見方もある。