» 稲村亜美「集団痴漢騒動」超え再ブレイクか…部屋の「仏壇」にも注目が
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 稲村亜美「集団痴漢騒動」超え再ブレイクか…部屋の「仏壇」にも注目が

稲村亜美「集団痴漢騒動」超え再ブレイクか…部屋の「仏壇」にも注目が

稲村亜美「集団痴漢騒動」超え再ブレイクか…部屋の「仏壇」にも注目が
PhotoAC

 タレントの稲村亜美に、再び注目が集まっている。

 3日の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)に自宅からのリモート出演をした稲村。母親と実家で2人暮らしをしているということだったが、最近の「自宅生活」を紹介した。

 リビングにトレーニングの機器がおかれており、ショートパンツ姿でトレーニングする稲村の様子が映し出された。その色っぽいショットに視聴者から興奮の声が殺到中。完全に視聴者をトリコにしてしまったようだ。

 野球経験者としてグラビアアイドルながらその運動神経を披露する機会が多い稲村。今回の出演でその健康美が改めて浮き彫りになったわけだが、そんな稲村の部屋に「気になるもの」が、と話題になっている。

リビングなので普通。

「稲村さんがトレーニング中、部屋に『お仏壇』が映っていたんですね。これに関し『部屋に仏壇て』『なんか不穏な』という声も聞こえてきましたが、ここは実家のリビング。稲村さんはお父様を亡くされており、そのお仏壇だったんですね。変でもなんでもありません。エクササイズとのギャップで気になる人が多かったようです」(メディアライター)

 世間からは「ええ子やな」「性格の良さがにじみ出ている」と絶賛の嵐。今回の件で仕事が増える可能性も多く語られている。

 一方、一時期より「露出が減った」という声もある。なぜか。