» NGT48荻野由佳「地雷が地雷メイク」で炎上…「ルックスで本質隠せない」声も
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • NGT48荻野由佳「地雷が地雷メイク」で炎上…「ルックスで本質隠せない」声も

NGT48荻野由佳「地雷が地雷メイク」で炎上…「ルックスで本質隠せない」声も

NGT48荻野由佳「地雷が地雷メイク」で炎上…「ルックスで本質隠せない」声も

 NGT48の荻野由佳が「地雷メイク」を披露した。

 最近若者や芸能人の間でも流行っている「地雷女メイク」。メンタル的にアブナイと思われる女子がするメイク、とのことだが、芸能人がやることで「病みかわいい」と絶賛される例が多い。

 そんなメイクに5日、荻野も挑戦した。真っ白でうるんだような目元が特徴なまさに「地雷メイク」ということで、ファンの間では評判のようだ。

 ただ「行為そのものが地雷では」という声も聞こえてくる。

地雷が地雷メイク?

「荻野さんといえば、元NGT48山口真帆さんの『暴行事件』の際、山口さんをいじめていたメンバーの一人、といわれており、あれ以来世間からのバッシングが激しい状況です。

今回のメイクにも『別にこれをやったからイメージよくなるわけではない』『地雷が地雷メイクってか』『メイクしなくてももともと地雷じゃないか』『メイクで本質は隠せない』『かわいいけどイメージが…』と、やはりあの事件が尾を引いている様子です。

あの事件からずいぶんと時間も経ちましたが、いまだに名前があがった主要な人たちへは厳しい視線が続いている印象です」(メディアライター)

 あの事件があった際には本当に大きく報じられ、各メディアでも議論がなされた。運営側のその後の動きが批判されるなど、長らく注目され続けている。

 あの事件を引き起こしたというファン、ならびにそのファンとつながりがあったとメディアで暴露されたメンバーは、いずれも世間からにらまれることとなってしまった。

 今回の荻野も、その余波だろう。いつになればその影が消えるのやらである。
(文/Social Fill編集部)