» 渡辺麻友「いじめ」受けていた説も…「没交渉」AKB内ゴタゴタは茶飯事で
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 渡辺麻友「いじめ」受けていた説も…「没交渉」AKB内ゴタゴタは茶飯事で

渡辺麻友「いじめ」受けていた説も…「没交渉」AKB内ゴタゴタは茶飯事で

渡辺麻友「いじめ」受けていた説も…「没交渉」AKB内ゴタゴタは茶飯事で
PhotoAC

 先日、芸能界引退を発表した元AKB48の渡辺麻友

 理由は「ここ数年の健康上の理由」とのことで、長らく体調が優れなかったようだ。AKB48でも「ノースキャンダル」を貫いた「アイドルの鑑」として、惜しむ声とねぎらう声が殺到している。

 ともに活躍した高橋みなみや小嶋陽菜ら同僚や後輩も渡辺に「お疲れ様」という主旨のメッセージを送ってはいる。が、彼女の体調が優れなかったことを「知っていた」人はほとんどいなかったようだ。

長らく「孤立」していた

「『NEWSポストセブン』(小学館)によれば、渡辺さんには相談できる仲間もいなかったのではないか、としています。AKB48にもそうした相手がいなかったと。孤独を感じていたのではないか、という主張ですね。

過去『情熱大陸』(TBS系)に出演した際には『真面目な子が損をする』とも語っており、奔放で自由なほうが得をする芸能界とウマが合わなかったことを暗に示しています。気が合う人がいなかったのかもしれません」(メディア記者)

 指原莉乃などは、結果的に「熱愛報道」が出てしまったことが飛躍のきっかけにもなったが、とかく芸能界は話題性重視。渡辺が非常にまじめな性格だったのが各メディアで語られていることを考えると、やはり相性が悪かったのだろうか。

 また「他にも理由があったのでは」と勘繰る声もある。

「欅坂46内での『いじめ疑惑』が浮上したり、NGT48内での人間関係から『暴行事件』が起こったりと、とかく多数のアイドルグループはこういう話が多すぎますからね。