» 佐藤健「不倫&最低疑惑」でも余裕なワケ…「中学写真」と顔が違う?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 佐藤健「不倫&最低疑惑」でも余裕なワケ…「中学写真」と顔が違う?

佐藤健「不倫&最低疑惑」でも余裕なワケ…「中学写真」と顔が違う?

佐藤健「不倫&最低疑惑」でも余裕なワケ…「中学写真」と顔が違う?
PhotoAC

『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で何度目かの大ブレイクを果たし、同世代俳優の中では頭一つ抜け出した感のある俳優の佐藤健

2008年『ROOKIES』(TBS系)で注目を浴びるも、当時は2列目3列目だった。その後数多くのドラマに出演しその演技力が何度も絶賛され、確かなポジションを獲得する。

 以後はドラマに映画にと出演を重ね、ただのイケメン俳優ではなく演技派としても評価されている。『恋つづ』ではドSの医師を演じたが、女性たちのハートをわしづかみにした。

 『恋つづ』の演技がハマるのも当然か。佐藤は芸能界きってのモテ男で知られている。ただ、2014年は「俳優活動の危機」ともいわれていた。

不倫&サイテー合コンが連続で

「立て続けにスキャンダルが報じられていました。まずは『龍馬伝』(NHK)で共演していた広末涼子さんとの不倫騒動です。広末さんが佐藤さんのマンションに泊まったんです。広末さんはキャンドル・ジュンさんと結婚しており、『若手イケメンと不倫』と大騒ぎに。当時から『佐藤健は女性にすぐ手を出す』と一部でいわれていましたが、既婚者との報道は衝撃的でしたね。

また同年、俳優仲間の三浦翔平さんとの『合コン』報道が『週刊文春』(文藝春秋)でなされました。合コンメンバーが気に入らなかったのか『ブス帰れコール』を三浦にさせて、佐藤はご満悦そうだった、と書かれており『最低すぎる』と大バッシング。

その年は映画『るろうに剣心』続編が公開された年でしたが、その後ほんのわずかな期間、姿を消した印象です。翌年何事もなく活躍していたのは、事務所の力もあるでしょうね」(メディアライター)

 不倫疑惑に合コンでの暴挙……それ以外にも数多くの女優との関係をウワサされた「超プレイボーイ」の佐藤。20代の頃はその人気とルックスから好き放題やっていたようだ。