» 沢尻エリカ「20億円返済」実情…復帰「せざるを得ない」理由
カルチャースポーツ社会

沢尻エリカ「20億円返済」実情…復帰「せざるを得ない」理由

沢尻エリカ「20億円返済」実情…復帰「せざるを得ない」理由

 昨年。麻薬取締法違反容疑で逮捕され、その後起訴された沢尻エリカ

 大河ドラマ出演も決まるなど女優業が順風満帆だった中での逮捕はやはり衝撃的なものだったが、今後彼女が「年内女優復帰」する可能性を「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によれば「Netflix」など海外資本の作品に出演させるべく、所属事務所が動いていた、と語っている。結局新型コロナウイルスで頓挫してしまっており、年内復帰は厳しい状況だという。

 ただ「そのうち復帰は間違いない」とする記述がある。

多額の「違約金」が

「沢尻さんは逮捕によって生じた20億円もの違約金があり、事務所としても復帰して稼いでくれなければ、という状況のようです。女優以外で稼ぐ道もないでしょうしね。

とはいえ、逮捕によって何もできない状況となり、本人のモチベーションというかやる気は完全に減退している様子。すぐ復帰は世間体としても厳しいので、忘れたころに……ということではないでしょうか。全くない話ではないでしょう」(メディアライター)

 すでに薬物で逮捕されたピエール瀧が復帰している状況を見ると「沢尻復帰」があっても特におかしくはないはずだ。長らく疑惑もあり「やっぱり」というところがあるだけに「復帰させて大丈夫なのか」という声もあるが。

「薬物を『ライフスタイル』と語っていた沢尻さんだけに、復帰した後の心配も続きますよね。

また、沢尻さんとのクラブ遊びの動画が出回った片瀬那奈さんなど、沢尻さんのトバッチリを受ける芸能人もいます。沢尻さんの行動は『嵐』を呼びますね」(同上)

 復帰となれば賛否両論、また騒がしくなるだろう。
(文/田中陽太郎)