» 滝沢秀明「確執の真相」手越祐也の告白に騒然…
カルチャースポーツ社会

滝沢秀明「確執の真相」手越祐也の告白に騒然…

滝沢秀明「確執の真相」手越祐也の告白に騒然…
PhotoAC

 4日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、一連の豪遊、活動自粛について直撃取材に応じたNEWS手越祐也

 手越は2度の「コロナ禍豪遊」を報じられ活動自粛となっているが、「あの日は仕事の打ち合わせをしていた」とし、多く報道されている「キャバクラ手越」ではないと主張。事実とは異なると強調した。詳細は本誌をご覧いただきたい。

 手越には手越の言い分があるようだ。だが、一度広がったイメージとバッシングはなかなか沈静化せず、2度も撮られるという脇の甘さで批判は過熱。最終的にジャニーズ事務所は自粛を言い渡すことになってしまった。

 今回の自粛報道の過程で注目されたのは、事務所の副社長・滝沢秀明との関係だ。これまでスキャンダルを起こしてもおとがめなしが基本だった手越。しかし、今回自粛に至ったのは、滝沢体制になっての「変化」、そして手越も滝沢に反発しているからではともいわれていた。

 しかし取材で、手越はそれを明確に否定している。

「滝沢さんとの確執は『まったく、ありえない』とし、これ以上なく明確に否定しています。マスコミで報道されている内容は事実ではなく、滝沢さんはタレントに寄りそっていると。

これまで語られてきた副社長・滝沢像とはだいぶ違いますね。本当の姿はいったい……」(メディアライター)

 とりあえず、世間で騒がれる手越騒動とは、真実がちょっと違うらしい。ただ、手越としてはライブツアーは成し遂げたいとのこと。すぐの退所はなさそうだ。

(文/Social Fill編集部)