» 高梨沙羅の顔変化を侮辱?「母そっくり」コメントのわざとらしさに批判と
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • スポーツ
  • 高梨沙羅の顔変化を侮辱?「母そっくり」コメントのわざとらしさに批判と

高梨沙羅の顔変化を侮辱?「母そっくり」コメントのわざとらしさに批判と

高梨沙羅を侮辱?「母そっくり」コメントのわざとらしさに批判も

 ノルディックスキージャンプの高梨沙羅が、自身のインスタグラムを更新。母親の写真を公開した。

 3日は母・千景さんの誕生日だったようで、「HBD mom」とコメントをつけて、高梨が子どもの頃の写真をUPしている。

 写真は小さいのでそこまではっきりわからない感じだが、何となく派手目のキレイな女性、というのは伝わっており「きれいですね!」などのコメントは非常に多い。

 ただ、別のコメント、また一部サイトの記事見出しは「嫌味」「悪意的」との声が出ている。

「高梨さんはここ数年『見た目が激変した』と話題になっています。確かに昔の写真と比較するとこの5年くらいで激変しているのは明らかです。メイクなのか『お直し』なのか……高梨さんのメイクが話題になった際には、ダルビッシュ有投手が『何をしようが、買おうが他人に迷惑をかけていなければ個人の自由』と語るなど、他のアスリートやタレントも巻き込む騒動になりました。

今回のお母さんの写真には反響が大きいわけですが、コメントや記事で『似ています』などの文面があると『顔が変わったことへの嫌味かな』という意見も多くなっています。

最近は誹謗中傷も話題になっており『煽るようなコメントとかはやめるべき』という意見も。とりあえず、誰もが高梨さんの変化は感じ取って入るようです」(メディアライター)

 高梨の容貌に関するネタはこれまで何度も語られてきた。世間も食傷気味ということだろうか。

 高梨の顔の雰囲気は大きく変わってしまったのは事実だ。だが、アスリートは結果で評価されるべきもの。見た目はお好きに、という見方が健全なのかもしれない。
(文/Social Fill編集部)