» 巨人坂本勇人ら「コロナ感染」阪神3選手のような「自覚なし」行動はないと祈る
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • スポーツ
  • 巨人坂本勇人ら「コロナ感染」阪神3選手のような「自覚なし」行動はないと祈る

巨人坂本勇人ら「コロナ感染」阪神3選手のような「自覚なし」行動はないと祈る

巨人坂本勇人ら「コロナ感染」阪神3選手のような「自覚なし」行動はないと祈る
PhotoAC

 巨人坂本勇人と大城卓三が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

 3日に東京ドームで予定されていた巨人対西武が急遽中止となり、その後「複数名がコロナ感染か」という報道が出ていたが、主将である坂本の感染ということで衝撃の声が殺到している。

「スポーツ報知」によれば2人は「微陽性」とのこと。今村球団社長は「保健所の指導、専門家の皆さんの指導でさっそく本日からPCR検査を実施し、全選手、万全を期して健康な形で6月19日の開幕を迎えたい」と見解を示した。

 ようやく開幕が決まった中での、コロナ騒動。プロ野球関係者としては気が気ではないだろうが……。

「3月には、阪神の藤浪晋太郎選手ら3人のコロナ感染が発覚し、こちらも大騒ぎとなりました。その後『食事会をしていた』ことが発覚し、世間からバッシングを受けることにもなりましたね。

今回の2人が、後に阪神選手のような報道が出なければいいのですが……まずは早期の回復を祈りたいところです」(スポーツ記者)

 藤浪投手はその後「練習遅刻」で2軍落ちし、先の感染も含め「自覚がない」とバッシングを受けてしまっている。コロナ禍での有名人の行動には、相当な注意が必要な状況だ。

 坂本、大城両選手が、何事もなく復帰し、プロ野球が開幕を迎えられることを祈りたい。

(文/Social Fill編集部)